塚本建設株式会社

塚本建設株式会社

創業150周年に向かって

屋号について

周智郡久努西村堀越字井ノ口(現在の袋井市堀越)にて、建設請負業として創業。屋号は創業の地である井ノ口と創業者の名前の伊平から、人を守る井桁の意匠を採用。その想いは、災害から人々の暮らしと生命・財産を守るという社会的使命を全うし、今も尚、当社の土木・建築事業に連綿と受け継がれています。

人を、地域を守る

初代塚本伊平が手がけた磐田郡久努村刮目舎「明治22年頃」

初代塚本伊平が手がけた磐田郡久努村刮目舎「明治22年頃」

1870 (明治3) 袋井市堀越井ノ口において
初代・塚本伊平創業
1912 (明治45) 同所において2代目・塚本廣次が継承
1926 (大正15) 同じく3代目・塚本要が継承
1956 (昭和31) 11月 袋井市久能1232の2番地にて
4代目・塚本正樹が塚本建設を自営
1958 (昭和33) 5月 建設業許可取得
1963 (昭和38) 12月 袋井建設業協会 加入
1965 (昭和40) 11月 東京オリンピック/いざなぎ景気
12月 建設業退職金共済 加入
詳しくは沿革へ
  • 初代・塚本伊平初代・塚本伊平
  • 2代目・塚本廣次2代目・塚本廣次
  • 3代目・塚本要3代目・塚本要
  • 4代目・塚本正樹4代目・塚本正樹
  • 5代目・大場芳樹5代目・大場芳樹

2代目塚本廣次が手がけた久努西北小学校「大正2年頃」

1967 (昭和42) 7月 塚本建設株式会社を設立/社会保険加入
1968 (昭和43) 1月 互助会設立
1969 (昭和44) 3月 二級建築士事務所開設
8月 資本金を500万円に増資
10月 砂利採取許可
1970 (昭和45) 9月 大工作業所完成
1971 (昭和46) 4月 袋井市建設事業協同組合加入
8月 資本金を800万円に増資
1972 (昭和47) 6月 旭町寄宿舎完成
6月 列島改造ブーム
1973 (昭和48) 8月 資本金を1,000万円に増資
10月 第一次石油ショック

3代目塚本要が手がけた今井小学校「昭和5年頃」

1974 (昭和49) 7月 七夕豪雨
1976 (昭和51) 9月 資本金を1,500万円に増資
1977 (昭和52) 8月 第1倉庫完成
1978 (昭和53) 4月 第2倉庫完成
1979 (昭和54) 10月 袋井市小山288番地に本社社屋新築移転
1980 (昭和55) 2月 第二次石油ショック
3月 一級建築士事務所 開設
1982 (昭和57) 10月 資本金を2,000万円に増資
1983 (昭和58) 6月 第1回 安全大会を本社にて開催
1984 (昭和59) 5月 宅地建物取引業者免許証取得
1985 (昭和60) 6月 円高不況
7月 小笠営業所開設

1979年(昭和54年)10月会社全景1979年(昭和54年)10月会社全景

4代目塚本正樹が代表の時、弊社も手がけた広愛大橋(JV)

1986 (昭和61) 2月 青年の船「とうかい号」研修参加
3月 修養団「みがく講習会」伊勢研修参加
1988 (昭和63) 4月 事務所増築
1989 (平成1) 1月 旭町寄宿舎建替
4月 消費税施行(3%)
1990 (平成2) 6月 創業120周年記念式典
(磐田グランドホテル)
1991 (平成3) 2月 バブル崩壊
1993 (平成5) 4月 袋井商工会議所加盟
1994 (平成6) 10月 資本金を3,000万円に増資
1995 (平成7) 1月 阪神淡路大震災
1997 (平成9) 4月 消費税施行(5%)

1990年(平成2年)6月 創業120周年式典の様子1990年(平成2年)6月 創業120周年式典の様子
(磐田グランドホテルにて)

現在の社屋

1999 (平成11) 3月 ヒーローマンション FC加入
2000 (平成12) 3月 国際規格ISO9001を取得
2002 (平成14) 5月 FIFAワールドカップ開催(エコパ他)
6月 スターハウス FC加入
2003 (平成15) 2月 産廃収集運搬業許可取得
3月 5代目・大場芳樹が継承
10月 静岡国体開催
2005 (平成17) 4月 袋井市と浅羽町が合併
2007 (平成19) 6月 本社社屋建替
2008 (平成20) 4月 エコアクション21取得
9月 リーマンショック
2011 (平成23) 3月 東日本大震災
2012 (平成24) 4月 代表取締役 塚本法樹 就任
2014 (平成26) 4月 消費税施行(8%)
現在に至る